SiteTop > 任意売却・競売の用語集 > 担保不動産競売開始決定通知

担保不動産競売開始決定通知とは

競売申立通知のことです。 競売にかかったということです。


債権者の申立により、上記請求債権の弁済に充てるため、 別紙担保権目録記載の担保権に基づき、 別紙物件目録記載の不動産について、 担保不動産競売手続きを開始し、 債権者のためにこれを差し押さえる。


債権者が提出した民事執行法181条1項から3項までに規定する文章の目録上記担保権の登録されている登記に関する登記事項証明書


上記のような内容が書かれた裁判所からの通知は "競売にかかった" 知らせです。


担保不動産競売開始決定通知が届いて、何ら手を打たない場合にはおおよそ10ヶ月後には競売にかかった不動産から立ち退くことになります。 強制立ち退きを執行されても、残った借金は返済し続けなければなりません。


裁判所の競売の開札期日の前日までなら、競売の取り下げができるので、競売の開始が決定していて入札期間に入っているとしても、任意売却することができますので、この担保不動産競売決定通知が来てからでも任意で物件を売却する事は可能です。 しかし、この競売決定通知を受け取ってしまった場合は、直ちに行動しなければもう残り時間はほとんどありません。 そのまま放って置くと「入札期日」の通知が送りつけられてきます。 この「入札期日」が届いてから慌てて任意売却をしようとしてもまとまる可能性は非常に低くなってしまいます。


担保不動産競売開始決定通知が届きますと、1週間後~1ヶ月後に裁判所から執行官が競売にかかった不動産を調査しに来ます。 建物がある場合は各部屋の写真を撮ります。 居住者がいれば今後の競売の流れを執行官が教えてくれます。


担保不動産競売開始決定通知後の流れ

1) 担保不動産競売開始決定
この担保不動産競売開始決定通知が届いたのを1月と仮定して説明をしますね。


2) 現況調査
2月には、裁判所から、”お宅を調査させていただきますよ。” という通知が届き、執行官による現地調査が入ります! 拒絶は出来ません!


3) 期間入札の通知が届きます
5月になると、裁判所より期間入札の通知が届きます。


4) 任意売却へ切り替える事が出来るのはここまで
6月、現実の問題として任意売却に切替ることが出来るのは期間入札の公示前後までです。 この6月の末の時点で、契約が完了そして、決済の見込みが立っていなければ、任意売却に応じてくれる債権者・抵当権者は少ないと思います。 ここが任意売却へ切り替えることが出来るギリギリの日程です。


5) 開札期日
7月の第1週、物件の買い手がすでに存在しいて、その買い手が住宅ローンなどを必要しない(現金で購入できる)であれば任意売却はこの時点でも可能なケースは有ります。 (注): 入札の時期が3ヵ月 ~ 4ヶ月も短縮されるケースが出てきております。 まだ、一部の債権者だけですが、競売の申立から3ヵ月後/4ヶ月後には入札という方針を取り出したところがございます。 今後は競売の時間短縮に移行する債権者が増えると思われます。

7月の第1週の終わり頃、理論的にも法的にも開札の前日までであれば、競売を取りさげることが出来るとなってはおりますが、実務的問題として、この時点で任意売却に応じてくれる債権者はほとんどいません!

7月の第2週、開札期日となります。


6) 売却許可決定
8月の第1週、売却許可決定 - 裁判所による売却決定の通知が出ます。 これによって競売にかけられた方の不動産は所有権が落札に移っていくことになります。


7) 所有権移転
8月の第4週、落札者は代金納付。 そして所有権移転。 家は、この時点で競売にかけられた方の所有物では無くなります。 所有権の移転登記がなされてしまうと、アナタがお住まいのその物件は法的にアナタの持ち物では無くなります。 所有権移転後にお住まいになられている場合には不法占拠者となります。


8) 立ち退き
落札者によっては立ち退き料などを払ってくれることが有るかもしれません。 立ち退き料/引越代は、あくまでも競落者の善意以外の何物でありません。 競売物件を専門に扱う業者さんが落札した場合など数万円で立ち退かされることになるケースが多いようです。









や行 任意売却/競売用語

予告登記夜逃げ  



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   


千葉県任意売却センター

ご相談は無料です! ご納得いくまで何度でもご相談ください。

当社は千葉県をメインに任意売却のご相談をうけたまわっております。

 無料相談 03-6869-7730


千葉県任意売却センター

弊社は、密なるサービスをモットーに営業をいたしております。 その関係で、千葉県と千葉県に隣接するエリア限定での相談の受け付けとさせて頂いております。

東京都江戸川区・江東区

埼玉県三郷市・八潮市・吉川市・春日部市・幸手市・埼玉県北川辺町・大利根町・栗橋町・松伏町

茨城県取手市・坂東市・守谷市・利根町・茨城県河内町・稲敷市・潮来市・神栖市

千葉県市川市・船橋市・我孫子市・柏市・流山市・松戸市・千葉県野田市・流山市・浦安市・鎌ヶ谷市・千葉県白井市・印西市・佐倉市・千葉県千葉市・市原市・袖ヶ浦市・木更津市・君津市・富津市・南房総市・千葉県館山市・鴨川市・勝浦市・いすみ市・茂原市・東金市・千葉県山武市・匝瑳(そうさ)市・千葉県旭市・成田市・香取市・銚子市・富里市・八街市・千葉県四街道市・八千代市・等々