千葉県任意売却センター

Back

任意売却の残債務

競売または任意売却が終わった後に残ったローンのことを残債または残債務と言います。 この残債は返済義務があります。また、この残債は債権(不良債権)という一種の金融商品になります。


この不良債権は、債権回収会社、通称サービサーに譲渡されます。 中には、サービサーから別のサービサーへ次から次へと転売される場合もあります。 そして、サービサーが変わる度に通知が来て、連絡をするように求められる場合もあります。

競売後、任意売却後のローンは消えません

競売、任意売却で不動産を失ったんだから、ローンも消えるとお考えの方もいらっしゃいますが、不足金があればそれは当然、消えません。 任意売却の場合、債権者はあなたの収支を考慮して生活に支障のない返済プランで話し合いとなり、月々3千円 ~ 2万円内で収まることが多いです。

トップに戻る

任意売却ホットライン